初心者攻略

マイクラで木材の全6種類と作り方!バージョン毎の名称対応

投稿日:2018年11月29日 更新日:

マイクラ木材種類作り方が分からなくて、いざ原木を集めていたら気付くと種類が違っていたり原木集めができたけど肝心の木材がクラフトできないといったことはないでしょうか。マインクラフトを始めたばかりの頃は、木材を原木クラフトする作り方がとても重要となってきて木材の種類も把握する必要も出て来ます。

マイクラをスタートしたばかりの頃は、原木の調達をしないと何も始まらないと言ってもよいほど木材の作り方は大切になってきます。さて、マインクラフトで重要なアイテムである木材の全6種類と作り方の紹介をマイクラのゲームバージョン毎の名称に対応してご紹介していきたいと思います。

このマイクラ攻略記事を読むと、マイクラで必要となる木材の種類の違いと具体的な作り方や名称をしっかり確認することができます。

四角大好きば~す君
マイクラをする時には木材の種類と作り方の認識は必要だけれど、マインクラフトのゲームバージョンによって微妙に木の名前が変わってるよねぇ。マイクラの全バージョンを統一した木の名称にして欲しいんだけど、それはマインクラフト側の問題だから分かりやすくまとめてくれないかなぁ。けっこう木材などの名称違いで、種類が分かりにくいんだよね。

ば~す君は、四角ブロックが大好きで冒険と攻略情報集めを趣味にしているマイクラば~すの住人です。

マイクラでの木材の全6種類と作り方


マイクラの木材の種類と作り方を詳しく説明する前に、まず木材と原木の違いについてご説明したいと思います。上記のマイクラ画像は、下に原木そして上に木材を合計6種類の木ブロックを並べております。マインクラフトでは、自然に生えている木や自分で育てた木の幹を削ることによって「原木(木)ブロック」を入手することができます。

マイクラでは、この原木ブロック(上記画像の下段)を加工することによって、原木から「木材ブロック」をクラフトすることが可能となります。原木ブロックと木材ブロックの違いは、それぞれの生成前アイテムと精製後アイテムといった認識をしておくとよいです。続いて、マイクラの世界に広がる全6種類の木材の解説をしていきます。

マイクラの木材1番目の種類はオークの木材

マイクラでは、オーソドックスに使用用途がある「オークの木材」の種類となっています。1番の番号が割り振っている木材がこのオークの木材ですが、マインクラフトのバージョンによっては「樫」「樫の木」として表記されていることもあります。オークの木=樫の木としてマイクラでは認識しておきましょう。木こりの部屋や、ウッドハウスなどをマイクラで作りたい場合にはこのオークの木材が明るいイメージで雰囲気が出やすいです。

マイクラの木材2番目の種類はマツの木材

マイクラでは、基本的な木材の種類として好まれる木が「マツの木材」です。マインクラフトで松の木は、ブラウン系の木材を作ることが出来るのでちょっと落ち着いた建物の建設に役立ちます。また、マインクラフトのバージョンによっては、マツを「トウヒ」「トウヒの木」として表記されていることもあります。マツの木材=トウヒの木材として、マイクラでは認識しておきましょう。

マイクラの木材3番目の種類はマツの木材

マイクラでは、少しイメージが異なる木材として「シラカバの木材」という種類があります。シラカバの木材は、原木の場合マイクラの世界では真っ白な木が原料といえば誰でもわかります。シラカバの木は、幹全体が白ベースでところどころ黒の紋様があります。もちろん、シラカバの木材も原木と似たように他の木材と比べて白っぽい色の薄い木材ブロックをクラフトできます。

また、マインクラフトのバージョンによって、シラカバを「白樺」「白樺の木」または「樺」「樺の木」として表記されていることもあります。シラカバの木材=白樺(樺)の木材として、マイクラでは認識しておきましょう。

マイクラの木材4番目の種類はジャングルの木材

マイクラでは、少し味のある種類の木材として「ジャングルの木材」があります。ジャングルの木材は、原木では緑掛かった色をした木からクラフトすることができます。マイクラの世界では、ジャングルの木の幹にツルが伸びたりするのでジャングルの木からそれらを採集することもできます。ジャングルの木は緑っぽい色味がありますが、ジャングルの木材に加工すると緑っぽさが無くなって、落ち着いた色合いの木材となります。

マイクラの木材5番目の種類はアカシアの木材

マイクラでは、赤味のあるちょっと別荘的なウッドハウスを作りたい時に「アカシアの木材」の種類が便利です。アカシアの木材は、グレー系の原木の木からクラフトすることができ、木材に加工すると赤色っぽい色味が強くなります。

マイクラの木材6番目の種類はダークオークの木材

マイクラでは、最も高級感ある色合いの「ダークオークの木材」という種類があります。ダークオークの木材は、木材の中でも一番ダーク系カラーの木材の種類となっています。そして、ダークオークの木はその原木の色がマツの木と似ていますが、葉っぱは真緑色をしていてマツの木の葉っぱは青緑系の色をしているので違いが分かりやすいかと思います。

そして、ダークオークの木はその幹がとても太くて2マス×2マスの巨木となっていてバイオームと呼ばれる密林地帯で発見することが可能です。また、マインクラフトのバージョンによってダークオークを「黒樫」「黒樫の木」として表記されることもあります。ダークオークの木材=黒樫の木材として、マイクラでは認識しておきましょう。

マイクラでの木材の作り方


マイクラでは、木材の作り方はとても簡単です。どれでもよいので全6種類の木から好きな木を選んで原木を採集します。そして、マイクラのクラフト画面から、任意の原木を1個セットすることによって、それぞれに対応した木材を4個作ることができます。上記のマインクラフトの原木と木材の画像では、それぞれ上下で原木から木材を作り出したときの色合いなどを比較することができます。

以上が、マイクラで木材の全6種類とご紹介と作り方および、各木のマインクラフトのバージョンによっての名称違いのまとめでした。

今日のマインクラフトグッズランキング

マインクラフトグッズのデイリー売れ筋ランキングをまとめて見ました。マインクラフトでは、数多くのグッズがありますが今日何が一番売れて人気があるのか、そのランキングを確認することができます。

今注目のアプリBest5

マインクラフトに便利グッズ

-初心者攻略

Copyright© マイクラば〜す , 2020 All Rights Reserved.