動物

マイクラで牧場の動物が消える原因が判明!対処方法はコレだ

投稿日:2018年12月16日 更新日:

マイクラで突如として牧場から動物消えるといった事態が発生した方は、いないでしょうか。マインクラフトではやっとの思いでフィールドから動物を連れて来て、そして繁殖をさせていたのにある日突然たくさんいたハズの動物たちが影も無く消えてしまうことがあります。

マイクラで牧場を作って、動物を繁殖させることは食糧アイテムの量産に役立ったりとマインクラフトでは必須項目でありますが、ある日をさかいに一瞬で動物たちが消えてしまったら悲しいものです。このマイクラ攻略記事を読むと、牧場で動物が消える原因が分かってその対処方法を理解することができます。

四角大好きば~す君
マイクラでは、牧場で育てている動物が急に消えるという現象が発生することがあるよね。でも、マインクラフトで拠点に作った牧場の動物が消えるパターンって複数の原因があるから、その点も分かりやすく教えてくれないかなぁ。

ば~す君は、四角ブロックが大好きで冒険と攻略情報集めを趣味にしているマイクラば~すの住人です。

マイクラで牧場の動物が消える原因


マイクラでは、牧場で育てている動物が消えることがありますが、これらの原因には複数のパターンがあります。その一つとして、マインクラフトのフィールド読み込み時のエラーによって、牧場の動物が柵のギリギリまでいた時に牧場の外に出てしまうというものがあります。これによって、マイクラで牧場の外を出てしまった動物たちが居なくなるという原因がありました。

しかし、マインクラフトのバージョンによってはこれらの牧場の動物が読み込みエラーで脱走による消える現象は改善されているものがあります。また、もう一つのマイクラで動物が消える原因としては、牧場を拡大してしまったというものがあります。マインクラフトでは、動物たちが20マス以上の広いスペースを移動可能な状態であれば、消えることがあります。

つまり、マイクラで牧場の動物が消えることがある場合には、柵の1マスを含まずに20マス×20マス以上の大型牧場にしてしまったことによる可能性が高いです。なお、20マス×20マスの牧場でなくとも、マイクラでは20マス×任意のマス数(1マス~20マス以上)であれば動物たちが消える原因となってしまいます。

マイクラの牧場の動物が消える対策方法


マイクラでは、遠方へ出かけて自分の拠点まで帰ってくるとフィールド読み込みの位置ズレによって動物が消えることがあったり、牧場の広さによって消えることがあります。これらのマインクラフトで発生する、牧場の動物の消える原因の対処方法を解説していきます。マイクラでは、牧場の動物が消える対策として大きく2つの方法があります。そのひとつがマイクラの動物読み込みの位置ズレ対策、もうひとつが牧場の広さ対策の2つとなります。

一つ目のマイクラでの牧場の動物が消える対策として、動物の読み込みによる位置ズレを防ぐ目的で2ブロック以上の深さのある牧場を作ることです。マインクラフトの地面を2ブロック掘ることで、フィールドの読み込み時による牧場の動物たちが位置ズレをしても牧場内の外側はブロックで埋まっているため、位置ズレによる牧場外へ出るという現象を防ぐ事が可能となります。

二つ目のマイクラでの牧場の動物が消える対策として、フェンスを含まない牧場内の広さを19マス×19マスより小さい面積にすることです。こうすることによって、マインクラフトでの動物が消える条件を発生させないという効果があります。そして、最大でも19マス以内の大きさの牧場にしてその周りをフェンスで囲うと安全です。

ただし、マイクラでのフィールド読み込みによる動物の位置ズレ対策を考える場合には、最大19マス×19マスの牧場の広さにして2ブロック以上の深さあるいはフェンスの周りに空き空間を作らないことによって、動物の消える現象に対応することが可能です。以上が、マイクラでの牧場の動物が消える原因とその対処方法となります。

今日のマインクラフトグッズランキング

マインクラフトグッズのデイリー売れ筋ランキングをまとめて見ました。マインクラフトでは、数多くのグッズがありますが今日何が一番売れて人気があるのか、そのランキングを確認することができます。

今注目のアプリBest5

マインクラフトに便利グッズ

-動物

Copyright© マイクラば〜す , 2020 All Rights Reserved.