野菜

マイクラのサトウキビ畑の作り方で効率の良い型はコレだ!

投稿日:2018年12月7日 更新日:

マイクラサトウキビ畑作り方を考える時、スペースベースと作業効率ベースではどちらが良いのだろうと考えることがあります。マインクラフトのゲームで、サトウキビ畑はとても重要な役割を果たしていて、食糧の材料となったりエンチャント本の素材となったり、エメラルドの獲得資源としても重宝するほどです。

そんなマイクラで役立つサトウキビ畑ですが、その作り方を考えていきたいと思います。このマイクラ攻略記事を読むと、マイクラでのサトウキビ畑の作り方で効率の良い型を理解することができます。

四角大好きば~す君
マイクラでサトウキビ畑の作り方をいろいろとプランニングしていると、気になるのが畑の広さです。マインクラフトでサトウキビ畑を水源1つあたりに最大限のサトウキビを育てるのか、あるいはサトウキビの栽培量は減るけど作業効率を考えて作るのかその作り方には違いが発生してきますよね。一体どのようなサトウキビ畑の作り方が、一番楽なのか教えて欲しいなぁ。

ば~す君は、四角ブロックが大好きで冒険と攻略情報集めを趣味にしているマイクラば~すの住人です。

マイクラのサトウキビ畑の作り方の型


マイクラのサトウキビ畑の作り方は、水源に対してサトウキビを四方に広がるように植える方法もありますが、水源を一方向に伸ばしてそれに沿う形でサトウキビを植えていく方がとても収穫効率が良く畑として便利です。長さを自分好みに調節して上記のマイクラ画像のようなサトウキビ畑の作り方をすると、収穫するときにも一方向に進むだけで良いため時間的な効率が良くなります。

もちろん、水源とサトウキビを交互に複数方向へ植えても良いのですが、サトウキビ畑に水源と土がまばらになっているので歩行スピードが遅くなったり、収穫するときに散らばったりします。そのため、必要以上にサトウキビ畑での収穫作業が難しくなったり、面倒になったりという問題あ発生してきます。つまり、マイクラでのサトウキビ畑の作り方は、直線状に水源とサトウキビを平行に並べていくと、収穫作業もしやすく時間の節約にもつながります。

始めは見た目を面白くサトウキビ畑の作り方を拘る方も多くいますが、後々やっぱり面倒になるといった問題は高確率で発生してしまいます。以上が、マイクラのサトウキビ畑の作り方で効率の良い型の紹介となります。

今日のマインクラフトグッズランキング

マインクラフトグッズのデイリー売れ筋ランキングをまとめて見ました。マインクラフトでは、数多くのグッズがありますが今日何が一番売れて人気があるのか、そのランキングを確認することができます。

今注目のアプリBest5

マインクラフトに便利グッズ

-野菜
-

Copyright© マイクラば〜す , 2020 All Rights Reserved.